院長のつぶやき

院長のつぶやき

  • 2017年も残りわずかとなってきましたね

    今年はいろいろなことがありました

    私にとっての一番の出来事はなんといっても

    このクリニックの開院です。

    みなさんは今年一年いかがでしたか?

     

    いきなり診療の話で恐縮ですが

    今年の心配事は今年のうちにぜひ解消を!

    月経不順や不正出血、月経痛の相談、

    定期健診、がん検診、更年期の相談など。

    いつか行こうと思っているうちに

    受診しないままになってしまうことも・・・

    さっぱりとした気持ちで新年を迎えられるよう

    ぜひ一度、自分のメンテナンスとして受診を。

     

    また、当院は年末・年始と6日間お休みをいただくので

    足りなくなりそうなお薬があれば早めに受診をお願いします。

  • 当院ではこの夏から、スタッフみんなで

    マツゲの育毛に取り組んでおりました。

    その後、このつぶやきページで

    スタッフの使用前・使用後の変化をお見せしていました

     

    それを見て、当院のスタッフとともに

    マツゲ育毛に取り組まれた患者さんが

    受診された際にわざわざご自身の目元の画像を持参され

    「これが使用前です!そしてこれが今です!」

    と、違いがわかるようあえてマスカラをつけずにご来院。

    全体にマツゲが太く濃く長くなっているのですが

    特に目尻あたりが非常に長くなっており

    とても魅力的な目元になっておられました

     

    効果があったこともうれしかったですが

    それを教えてくれたことに感激しました!!

    どのようなお薬でも医師が処方する際には

    「効いてほしい!よくなってほしい!」と思って

    処方するものなのです。

    ですので、「効果があった!よくなった!」という声は

    今回のお薬に限らず、やはりうれしいものです

     

    当院の美容関連のお薬は実際にスタッフと使用してみて

    自分たちが使いたいと思うものだけを採用しています

    質問などあれば価格なども含め、ぜひ遠慮なくお問い合わせください

  • 女性の体は7の倍数で変化する

     最近、参加したセミナーで東洋医学では

     女性の体は7の倍数で変化するというお話がありました

     テレビのCMで聞いたことがある!

     と思っていましたが

     最後まで聞いたことがなかったので

     その内容はまさに衝撃的でした

     

    7の倍数と女性のライフサイクル

     7歳  永久歯に生えかわる

     14歳  初潮を迎える

     21歳  体が出来上がる

     28歳  女性として最も充実する

     35歳  容姿の衰えが見え始める

     42歳  白髪や顔のしわが目立つようになる

     49歳  閉経

     とまあ、ここまでは知っていたんですよね

     問題はここから・・・

     56歳  イライラ、目の疲れ、体力低下

        (ちょうど更年期の頃ですね)

     63歳  動悸、息切れ、慢性疲労

     70歳、77歳 食欲不振、胃腸虚弱

     84歳  皮膚の乾燥、咳が出やすくなる

     と続いていくわけです。

     アラフォーの私としては

     「35歳の内容」あたりから

     「そんな書き方しなくても・・・」

     という気持ちでいっぱいです

     

    現代女性は月経が多い?

     何千年も前の書物に書かれていたものですが

     現代にも通じるものがあります

     例えば49歳が閉経ということに関しては

     現在の日本人の閉経平均年齢は50歳ですから

     昔も今もそう変わりません

     

     となると、昔に比べ、

     月経の開始(初経)が早くなった分

     今の女性は月経回数が非常に多くなっているのですね

     飛躍的に多くなった排卵・月経回数による病気に関しては

     産婦人科の学会でもよく取り上げられる問題ですが

     それに関してはまた別の機会に・・・

     

  • 今週になり一気に雪が降りだしましたね

    先日飾った待合室のクリスマスツリーも季節感を出してくれています

     

    雪が降るとなんとなく気が重いのですが、

    クリニックのグレーの壁にうっすら雪が積もっているのは

    素敵だなあと思う今日この頃です

     

     

    クリニックスタッフは私をはじめ女性ばかりなので

    雪が降ったときに駐車場の雪かきをするのは大変だなと思って、

    融雪装置をつけておいて本当に良かったです

    おかげで駐車場には雪が全くないので助かっています

    今週中はずっと天気予報は雪マークでしたので

    来院時は運転に気をつけてくださいね

  • アフターピルは避妊薬の一種

     アフターピルは避妊薬の一種です。

     ただし通常のピルとは違い避妊に失敗した!

     というときに飲むものです

     これまでは「避妊に失敗した!」というときは

     次に生理が来るまで

     「妊娠していたらどうしよう・・・」

     不安いっぱいで待つしかなかったと思います

     通常の避妊薬は毎日内服することで

     避妊効果を発揮しますが

     この「アフターピル」はその名の通り、

     避妊できなかった後に内服することで

     避妊効果を発揮するというものなのです

     

     

    いつ飲めばいいの?

     コンドームが外れた場合や

     コンドームなしで性交渉をしてしまったあとに

     性交渉から72時間以内に1回内服するだけで

     約90%避妊できます

     

     健康保険はききませんので

     当院では初診料も含め

     ¥18,750で処方しています

     副作用はほとんどありません

     

    クリスマス、年末や年始がお休みになりますので3日以内の内服に対応できない場合があります。心配な方は低用量ピルの服用を検討してみてください

     

     

  • 私の手はなぜ痛いのか?

     先日、日本女性医学学会で

     「私の手はなぜ痛いのか、しびれるのか」

     というセミナーがあり聴講してきました

     手の関節専門の先生のお話で

     非常に興味深い話でした

     

    産後の手首の痛み

     産後に手首が痛くなることは

     産後の人の多くが経験しており

     手首が痛いと、ほとんどの方が

     赤ちゃんの抱き方の問題と言われたり

     赤ちゃんが重いから仕方ないと言われたりしていると思います

     事実、私はいままでそう思っておりました

     

     が、整形外科的にいうと産後だけでなく、

     更年期にも腱鞘炎が非常に多いことがわかっているそうです

     手の関節には女性ホルモンが働いており

     産後と更年期では女性ホルモンの分泌が

     不安定になるために腱鞘炎になる方が増えるとのことでした

     そういえば、思いあたることがあるなぁ・・・と

     産後に手首が痛くなるのに

     子供が2-3歳になっても手首が痛いという人はほとんどいません

     今までは抱っこの回数が減るからだと思っていましたが

     (もちろんそれもあると思いますが)

     抱っこの回数が減っても子供はもっと重くなりますよね。

     不思議だなと思っていたことが解決したような気分になりました

     

     それが理由なのであれば今まであきらめていた

     産後の腱鞘炎も治せるかも!と思いました

     今まで産後の腱鞘炎には抱っこの仕方しか

     アドバイスできていませんでしたが

     今後は産婦人科で治療ができるかもしれません!

     

    更年期にも手が痛い

     また更年期にも手のしびれや指の関節が痛くなることがあります

     これも同じことで女性ホルモンの不安定さが原因とのことでした

     もちろんすべてではないでしょうけど。

     更年期に手や指の痛みをちゃんと治療していれば

     その後、60代や70代になってからの指の変形を予防できるというお話でした

     今後、更年期の方の指や手の痛みやしびれに

     産婦人科がお役に立てるかもしれませんね

     

  • 当院では毎週木曜の午後に骨盤ケア教室を開催しております

    冬季間(12月から2月まで)はお休みさせていただく予定ですが

    3月からの再開に向けて骨盤ケアの研修に行ってきました

     

    当院では日本ガスケアプローチ協会の指導に基づいて

    骨盤ケアの指導・運動を行っております。

    時々、研修に行っては知識を高めつつ

    骨盤ケアの普及に取り組む仲間と刺激しあいつつ

    楽しく頑張っております

    今回も東京で開催された研修会に参加してきたのですが

    土曜も診療を行っていたので移動が大変でした

     

    初めての骨盤ケアの勉強会はパリで開催されました

    そこで出会った方々との再会は初心を思い出させてくれます

    最初は半信半疑で

    「骨盤ケアって効果あるの?」

    なんて思っていた私も、実際にやってみると

    どんどん体が変わってくることが分かり

    「ぜひ、私の患者さんたちにも勧めたい」という思いとなって、

    自分で骨盤ケア教室を開くことになったのです

     

    今では、当院でケアを受けた方たちからは早くも

    「尿漏れが治りました」「便秘がよくなりました」

    「体が変わるのがわかりました」

    「産後にもまた来たいです」

    などうれしい声をいただいております

     

    3月からまた再開しますので皆さんもぜひ始めてみませんか?

     

  • クリニックを開院してから

    初めてのクリスマスシーズンです

    開院前からクリスマスツリーを飾る気満々で

    クリスマスツリー用の収納場所も用意しておりました

     

    毎日の診療の合間にどこに置こうか

    どんな飾りつけにしようかスタッフとも楽しみながら話し合い

    ようやく飾り付けが完成しました

    当院のイメージカラーに合わせ

    ピンク色をメインにした飾り付けになっております

    待合室に飾ってありますので

    受診時間がすこし楽しみになっていただけたらと思います

     

  • 明日は日曜日ですが9:00-17:00まで開院しております

    お困りのことがあればこの機会にいらしてください

    普段は仕事を休んでまで受けにくい、がん検診もこの機会にいかがでしょうか

     

    もちろん産婦人科以外の方も大丈夫ですが、

    院内にすべてのお薬が置いてあるわけではないので

    その場で処方できない場合もあります

     

  • あなたの月経周期は?

     産婦人科を受診すると問診票には

     必ずと言っていいほど

     「一番最近の月経はいつですか?」という質問と

     「月経周期は?」という質問があります

     

    月経周期の数え方

     月経周期の数え方を知らない方が意外と多いのです

     (私も産婦人科医師になるまで知りませんでした)

      

     月経周期は、月経の始まった日を1日目と数え、

     そこから次の月経が始まる前の日までの日数のことです

     

     月経が終わった日から始まる日までの日数を数えている方が

     かなり多いのですが、

     たしかに、月経が終わってから次の月経までの日数のほうが

     数えやすいですものねぇ

     

     ちなみに正常の月経周期は25日から38日と言われています。

     

  • こうちウィメンズクリニック

    富山県魚津市吉島1−809
    TEL 0765-32-3323

  • 受付時間
    9:00〜12:30
    15:00〜18:30

    ※休診日 木曜午後、土曜午後、日・祝日